【あさイチ】キャベツサンド[浅尾貴子のアレンジレシピ]金子大地が挑戦

幸せじかん

俳優の金子大地さんが挑戦したのは、2024年3月19日に放送された『あさイチ』での特集、「萌え断面のキャベツサンドイッチ作り」でした。

この特集では、京都の一乗寺南大丸町にある人気のパン屋さんで提供されているサンドイッチを、女子栄養大学の専任講師である浅尾貴子さんがアレンジしたものが紹介されました。

【あさイチ】キャベツサンド[浅尾貴子のレシピ]・材料

以下は、金子大地さんが『あさイチ』で挑戦した萌え断キャベツサンドイッチのレシピです

– キャベツ:1/8個
– 玉ねぎ(※1を参照)
– 黒こしょう:適量
– 食パン:2枚
– 粒マスタード(※1を参照)
– サラダチキン:3枚
– チェダーチーズ:適量
– マヨネーズ :大さじ2
– はちみつ:小さじ1/2
– 昆布茶(顆粒):小さじ1/4

京都のパン屋さんでは、キャベツサンドには粒マスタードや玉ねぎが使われていますが、番組のアレンジレシピではこれらの材料は使われていませんでした。

パンにコールスローを丸める際には調理用手袋があるとベンリかも。

【あさイチ】キャベツサンド[浅尾貴子のレシピ]・作り方

1)キャベツを千切りにします。

2)マヨネーズとはちみつをボウルに入れます。

3)「2)」に昆布茶を加え、よく混ぜ合わせます。

4)キャベツの水分を抜くため、電子レンジを500Wで1分加熱します。(過度な加熱には注意してください!)

※電子レンジを使用する際に心配な方は、磁性鍋を利用することもできます。ただし、加熱時間は調整が必要です。

5)キャベツをざるに入れ、冷まし、手で絞ります。

6)絞ったキャベツと「3)」のボウルの中身を混ぜます。

7)食パン2枚をトースターで軽く焼きます。(片方にチェダーチーズをのせて焼いてください。)

8)チェダーチーズの乗っていないパンにサラダチキンをのせ、その上にキャベツをのせます。

9)まな板の上にクロスするようにラップを広げます。

10)ラップの中央にキャベツサンドを置きます(トーストしたパンを2枚合わせます)。

11)横方向のラップを使ってサンドイッチを包みます。

12)縦方向のラップを使ってサンドイッチを包みます。(しっかりと包みます)

13)ラップで包んだサンドイッチを裏返します。

14)包んだままサンドイッチをラップごと包丁で切ります。(特別な包丁は必要ありません)

ラップごとに切るので、ピクニックなどに持ち運ぶのに便利です。

桜の花見シーズンが近づいていますので、このキャベツサンドイッチを持って行くのも良いでしょう。

【あさイチ】キャベツサンド[浅尾貴子のレシピ]オリジナル店舗

オリジナルレシピの京都のパンやさんは「ぱんちのはれ」さんです。

住所:京都府京都市左京区一乗寺南大丸町48

定休日:水曜日

営業時間:10―19時

一乗寺駅から西すぐ。