【あさイチ】焼き天ぷら(揚げない天ぷら)の作り方![さわだけんじ]解説

2024年3月12日の『あさイチ』では、焼き天ぷらが大きな話題となりました。

揚げ物よりも健康的な焼き天ぷらは、少ない油で香ばしく仕上がります。

スーパーでは、焼き天ぷら用の特別な粉も販売されており、その人気は高まる一方です。

料理研究家のさわけんこと澤田健児さんが、焼き天ぷらの美味しい焼き方やコツを伝授してくれました。

【あさイチ】焼き天ぷら(揚げない天ぷら)の作り方

焼き天ぷらの基本的な作り方とおいしくするコツです。

焼き天ぷらの材料

焼き天ぷらの材料 材料(2人前)

・薄力粉:40g

・水:100ml

・サラダ油(衣に入れる分):小さじ1

・サラダ油(フライパンに引く用):大さじ3

・野菜(さつまいも・れんこん)

・スライスかぼちゃ・青じそ

・えび

焼き天ぷらの作り方

1)薄力粉に水を2回に分けて加え、泡だて器でしっかり混ぜます!

※かなりシャバシャバの状態です!

2)さらに油を少量加えて混ぜます。

3)レンコン・さつまいもなどの固い野菜は、火が通りやすいように薄めに切ります。

4)フライパンに大さじ3のサラダ油を熱し180℃にします。

5)具材に片栗粉を薄くまぶしてから天ぷら液をつけます。

6)てんぷら粉のついた具材を油に滑らせるように投入し、揚げていきます!

7)片面3~4分揚げます。

8)ひっくり返す前に、具材の上に天ぷら液を少しかけてからひっくり返します。

9)もう片方の面も3~4分揚げます。

10)揚がったらキッチンペーパーをしいた金ざるに立てかけて余分な油をきります。

※余分な油がとれるとともに、水分も一緒に飛んでサクサクになります!

11)器に盛って完成です!

焼き天ぷらは冷めてもサクサクです!

 

【サクサク海老天の作り方】
エビを揚げる際は、油に先にてんぷら粉をちらし、できた天かすを寄せ集めてからその上にエビを投入すると、サクサクの衣付きの海老天ができます!

【あさイチ】焼き天ぷら(揚げない天ぷら)作り方のコツ

焼き天ぷらをうまく作るためのコツをまとめると次のようになります。

・冷たい水を用いること。

・小麦粉にはサラダ油を混ぜること。

・衣は適度な水分でサラサラにすること(水分が多めでも問題ありません)。

・油の温度は180℃に設定すること。

・野菜をフライパンに流し入れる際は、滑らせるようにすること。

・裏返す際には、必要に応じて衣を追加すること。

焼き天ぷらをさらに美味しくするためのヒントは以下の通りです。

・薄力粉に少量の塩を加えることで、衣の味が引き立ちます。

・ホットプレートを使ってワイワイ焼くことで、焼きたての味を楽しむことができます。

・ちょっと高級な油を使用すると、風味がアップし、香ばしさを味わうことができます。さわけんさんによれば、「太白」や高級なオリーブオイルがおすすめです。