【あさイチ】神ストレッチのやり方[股関節]これで解消!

お悩みを解消

2024年3月18日のあさイチでは、股関節を柔らかくする神ストレッチ方法が紹介されました!

股関節が硬いと、腰痛や膝痛、そしてたるんだお尻の原因になります。

さっそく解消してみましょう!

【あさイチ】神ストレッチのやり方[股関節への効果]

股関節に影響を与える2つの筋肉

【腸腰筋】上半身と下半身を連結する筋肉

【深層外旋六筋】骨盤と脚の骨をつなぐ筋肉

これらの筋肉を伸ばすことで、股関節の硬さを和らげる効果が期待できます。

【あさイチ】神ストレッチのやり方[股関節のガチガチ度チェック]

1)背面を下にして横になります。

2)片方の膝を身体に引き寄せ、その動きに違和感がないか確認します。

もし膝が引き寄せる際に違和感があれば、それは股関節の硬さを示しています。

90度よりも上に引き寄せられる場合は、股関節が柔軟です。

 

1)仰向けになります。

2)片方の足を地面に置いて、45度ほど曲げるかどうかを確認します。

もし左右で差があれば、それは股関節の柔軟性に左右差があることを意味します。

【あさイチ】神ストレッチのやり方[股関節]

NHKの公式YouTubeチャンネルでは今回の神ストレッチを動画で紹介しています。

あわせてご覧ください。

1)床に座り、前後に足を開きます。

2)片方の足を後ろに伸ばし、もう片方の足を外側に曲げて正面を向きます。

3)両肘を床につけて30秒キープし、お尻を伸ばします。

4)上半身を起こして両手のひらを床につけ、30秒キープし、股関節を伸ばします。

5)反対側も同様に行います。

※体が硬い場合、体が斜めになりがちですが、なるべく正面を向くようにしてください。

膝痛がある人は

1)床に対して前後に足を開き、前足の膝を立てます。

2)両手を床について股関節を伸ばします。

3)できるだけ膝の上に手を置いて上体を伸ばします。

座ってやる方法

1)椅子に座り、かかとを反対側の足の膝の上に置きます。

2)上の膝を手で軽く押さえながら、体を前に倒します。

3)上体を前に倒し、お尻を後ろに引いて20秒~30秒キープします。