【OHソレみ~よ】 冬キャベツのお好み焼き風レシピ – (和田明日香)温かい冬の味覚

冬の寒さに対抗する温かい料理として、和田明日香さんが提案する「冬キャベツのお好み焼き風」をお届けします。

この料理は、冬に収穫されるキャベツの甘さと食感を引き立てます。

テレビ番組「モモコのOH!ソレ!み~よ!」で紹介されたこのレシピは、その手軽さと美味しさで多くの家庭で親しまれています。

今回は、この料理の魅力と簡単な作り方をご説明します。

【OHソレみ~よ】冬キャベツのお好み焼き風レシピ – 材料・作り方

材料
キャベツ 1/4個
米粉 適量
マヨネーズ 大さじ3
塩昆布 適量
あげ玉 適量
削り節 適量
紅生姜 お好みで
ソースorめんつゆ 適量

作り方

  1. キャベツの事前準備: 1/4個のキャベツを芯が残るように半分に切り、それからくし型に切り分けます。これでキャベツは熱を均等に受けやすくなります。
  2. 米粉を塗る: 米粉をバットに散らし、そこにキャベツの切り面を押し付けて米粉をつけます。米粉はキャベツにサクッとした食感を出すために必要です。
  3. マヨネーズでの調理: フライパンにマヨネーズを塗り広げ、中火で加熱します。マヨネーズは普通の油よりも味が濃くなります。
  4. キャベツの焼成: マヨネーズが溶けたら、キャベツを並べて、断面に焼き色がつくまで焼きます。この段階でキャベツは甘くなります。
  5. トッピングを加える: 焼き終えたキャベツを皿に移し、塩昆布、揚げ玉、かつお節、紅しょうがをお好みでトッピングします。これらが料理に味の深みを与えます。
  6. 最終的な味付け: 仕上げに、ソースやめんつゆをかけて、お好み焼き風の風味を楽しめるキャベツ料理にします。

これで、お好み焼きの要素を取り入れた新しいキャベツのレシピが完成します。お楽しみください!

【OHソレみ~よ】冬キャベツのお好み焼き風レシピ –ポイント

キャベツの選び方の重要性

お好み焼きを作る際には、適切なキャベツを選ぶことが大切です。

冬に収穫されるキャベツは、低温で育つことにより甘さが増し、その糖度の高さが料理の風味を豊かにします。

特に加熱した際には、この甘さが一層引き立ちます。

さらに、冬キャベツは葉が密に詰まっていて食感が良いため、お好み焼きには最適な食材です。

このような特性を持つ冬キャベツを選ぶことで、お好み焼きの味が格段に向上します。

米粉の効果と利点

お好み焼きのレシピにおいて、米粉は小麦粉の代わりとしてよく用いられます。

米粉の特徴として、サクサクとした独特の食感が挙げられます。

これは、米粉が小麦粉に比べて水分をあまり吸収しないためで、焼き上がりが外側はカリカリ、内側はモチモチとなるからです。

グルテンを含まない米粉は、グルテンに敏感な方やグルテンを避けたい方にも適しており、安心して食べられます。

また、米粉は味が穏やかなので、キャベツの甘みや他の具材の味をより引き立てます。

健康面に配慮しつつ、食感や味わいを豊かにする米粉は、お好み焼き風レシピに多くのメリットを提供します。