【ZIP】今泉マユ子監修・パスタソースのアレンジレシピ【きのこ炊き込みご飯・もやしカルボナーラほか】

2024年3月11日の『ZIP』放送では、山本アナウンサーが吉祥寺(東京)の街を訪れ、地元の人々にパスタソースの好みやアレンジについてインタビューしました。

管理栄養士の今泉マユ子さんがアドバイスを提供し、番組では「アレンジ」と「手軽さ」の観点から、ランキング付けが行われました。

この放送で紹介されたレシピは、余ったパスタソースを有効に活用する方法を示しており、参考になるでしょう。

【ZIP】今泉マユ子監修・パスタソースのアレンジレシピ

以下は番組で紹介された「汎用パスタソース」のランキングです。

1位:たっぷりのきのこを使った炊き込みご飯

2位:もやしを活用したカルボナーラ

3位:鶏肉とじゃがいものバジルソース炒め

4位:バーナーを使用して作るミートソースドリア

【ZIP】今泉マユ子監修・パスタソースのアレンジレシピ1位:きのこたっぷり炊き込みご飯

50代の女性が孫と一緒にいるときに好んで使うのは、キューピーの「きのこバター醤油」です。

<調理方法>

1)洗ったお米(2合分)に、キノコバター醤油ソースと水を加え、炊飯器で炊きます。

2)炊きあがった後、別に炒めておいたエリンギ、しいたけ、エノキを加えて、追いきのこします。

3)最後にバターをのせて完成です。

今泉マユ子さんからのコメント:

– 調味料を揃える手間が不要で、炊飯器を使えば手軽です。
– 炒めたきのこを追加することで、食物繊維が豊富になります。

ZIPランキング

アレンジ:★★★★★(星5つ)

手軽さ:★★★★★(星5つ)

【ZIP】今泉マユ子監修・パスタソースのアレンジレシピ2位:もやしカルボナーラ

2位には2つのエントリーがありました:

①20代の会社員の女性が好むのはオーマイの「濃厚カルボナーラ」。

ダイエット中でも、もやしと温かいソースを絡めて楽しんでいるとか。

今泉マユ子さんのコメント:

・もやしのシャキシャキ感と濃厚なソースが絶妙なバランスです。

ZIPランキング

アレンジ:★★★★(星4つ)

手軽さ:★★★★★(星5つ)

 

②第2位にランクインしたもう1人の女子大生のお気に入りは、うどんカルボナーラです。

彼女は、冷凍うどんを備蓄しており、解凍したうどんをカルボナーラソースで絡め、卵黄を加えてどんぶりに盛り付けて食べるそうです。

今泉さんからのコメントや評価はこのアイデアに対してはありませんでした。

【ZIP】今泉マユ子監修・パスタソースのアレンジレシピ3位:鶏肉とじゃがいものバジルソース炒め

夫婦連れのお気に入りは、キューピーの「あえるバターソース バジル」です。

この料理のアレンジでは、じゃがいもをスライスして電子レンジで温め、鶏肉と一緒にフライパンで軽く焼いた後にバジルソースを絡めています。

【アレンジポイント】

鶏もも肉に塩とこしょうをふったら、バジルソースをかけて炒めるだけ!

居酒屋のメニューを参考にしています。

今泉マユ子さんのコメント

・バジルの香りが食欲をそそるので◎

・肉料理との相性が抜群です◎

・炒めたミニトマトを加えると、見た目に華やかさが増し、酸味がプラスされて食べ応えがアップします!

ZIPランキング

アレンジ:★★★★(星4つ)

手軽さ:★★★★(星4つ)

【ZIP】今泉マユ子監修・パスタソースのアレンジレシピ4位:バーナーでミートソースドリア

4位には2つのエントリーがありました。

①女子高生2人のうちの1人が好むパスタソースは、ハチ食品の「たっぷりミートソース」です。

1人で食べて余った際には、ご飯にミートソースをかけ、その上にチーズを乗せてバーナーで焼くと、香ばしくて美味しいそうです。

今泉マユ子さんからのコメント:

– バーナーを使用すると、焼き加減の調整が容易になり、時間も短縮できます。
– トースターを使用する場合は、1000Wで約4分焼いても問題ありません。

ZIPランキング

アレンジ:★★★★(星4つ)

手軽さ:★★★(星3つ)

 

②2人連れの女子大生のうち1人は、お餅にミートソースをかけることがお気に入りだそうです。

作り方

  1. 一口サイズに切った柔らかいお餅にミートソースとスライスチーズをのせます。
  2. オーブン(900W)で約5分間焼きます。

この組み合わせでは、お餅とミートソースが絡み合い、お米の甘さを感じることができるそうです。

今泉さんからのコメントや評価はありませんでした。